疲労には軽い運動が効く

運動で疲労は解消できる。疲れはどのようにして溜まる印象がありますか?恐らくほとんどの方が運動で溜まるものというでしょう。そのとおりで、わたしたちは運動など、身体を活動させるたびに活性酸素が発生し、疲れを感じるようになります。しかしこの運動は疲れを解消するのにも貢献してくれることをご存知でしたか?一般的に疲れがたまることで知られる運動ですが、運動のやりようによっては効果的に疲れを取り除いてくれるのです。

身体の代謝機能を活発にする

では何故疲労が溜まるはずの運動で疲れを取り除けるのかというと、それはカラダの代謝機能が活発になるためです。わたしたちがきつい運動や活動をしたとき、体には乳酸やアンモニアといった疲労物質が大量に発生します。この疲労物質が蓄積した状態をわたしたちは疲れたと感じるわけです。この乳酸やアンモニアは肝臓や腎臓といった臓器で体外に排出さえれるようになっています。このいわゆる代謝機能を活性化することで疲労物質の代謝は促進され、疲労も解消されるのです。

適度な運動が効果的

この疲労物質の代謝を活発化してくれるのが適度な運動です。適度な運動とは息がはあはあと上がるようなきつい運動はなく、ウォーキング程度の比較的軽度な運動のことです。ウォーキングのような軽い運動は、副交感神経が高められ、内蔵機能が活発化し、それと同時に身体の代謝機能も活性化されるのです。その結果疲労物質の排出もスムーズになり、疲労の回復スピードが上がるのです。そのため、運動を習慣化させる人は疲れがたまりにくい、疲れにつよい傾向があるのです。あなたも疲労に打ち勝ちたいなら運動を習慣化せてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です