疲れに効くアミノ酸

疲れに効くアミノ酸について。疲れに効果的に代謝するためには、身体を十分に休めることと同時に、疲労解消に効果的な栄養素を補給するなどの工夫が重要になります。疲労解消に効果的とされる栄養成分は色々とありますが、その中でも疲れに効くとされるアミノ酸について紹介したいと思います。よくアスリートが飲んでいるスポーツドリンクなどがありますが、ああいったものには必ずといっていいほどアミノ酸が含まれています。それは疲れに効くからでもあるのです。

疲れに効くBCAA

疲れに効くアミノ酸としては有名なサプリメントBCAA。BCAAはお肉類に豊富に含まれているアミノ酸で、主に筋肉を修復させる働きのあるアミノ酸として知られています。このBCAAというは特に運動に伴う疲労に効果が期待できるとされていて、運動後の栄養補給に適しているとされています。ちなみにお酒を飲んだ翌日とうに襲われる疲労などには効きません。お酒に伴う疲労を解消するには代謝器官の働きを活性化させる成分でなければなりません。

筋肉疲労に効くグルタミン

筋肉疲労に効くとされているアミノ酸グルタミン。グルタミンは疲労解消や筋肉の修復に効果を発揮する成分で、これらを目的としたサプリメントの多くにこの成分が使用されています。ちなみに筋肉を鍛えているボディビルダーやアスリートは筋力トレーニングの後にこのグルタミンを積極的に補給しているようです。これも早く筋肉を修復し、疲れを解消させるためです。あまり大きな作用ではないものの筋肉量をアップさせる働きもあるようで、筋肉の材料となるたんぱく質を使用したサプリメント、プロテインにも使用されていることがあります。

疲労には軽い運動が効く

運動で疲労は解消できる。疲れはどのようにして溜まる印象がありますか?恐らくほとんどの方が運動で溜まるものというでしょう。そのとおりで、わたしたちは運動など、身体を活動させるたびに活性酸素が発生し、疲れを感じるようになります。しかしこの運動は疲れを解消するのにも貢献してくれることをご存知でしたか?一般的に疲れがたまることで知られる運動ですが、運動のやりようによっては効果的に疲れを取り除いてくれるのです。

身体の代謝機能を活発にする

では何故疲労が溜まるはずの運動で疲れを取り除けるのかというと、それはカラダの代謝機能が活発になるためです。わたしたちがきつい運動や活動をしたとき、体には乳酸やアンモニアといった疲労物質が大量に発生します。この疲労物質が蓄積した状態をわたしたちは疲れたと感じるわけです。この乳酸やアンモニアは肝臓や腎臓といった臓器で体外に排出さえれるようになっています。このいわゆる代謝機能を活性化することで疲労物質の代謝は促進され、疲労も解消されるのです。

適度な運動が効果的

この疲労物質の代謝を活発化してくれるのが適度な運動です。適度な運動とは息がはあはあと上がるようなきつい運動はなく、ウォーキング程度の比較的軽度な運動のことです。ウォーキングのような軽い運動は、副交感神経が高められ、内蔵機能が活発化し、それと同時に身体の代謝機能も活性化されるのです。その結果疲労物質の排出もスムーズになり、疲労の回復スピードが上がるのです。そのため、運動を習慣化させる人は疲れがたまりにくい、疲れにつよい傾向があるのです。あなたも疲労に打ち勝ちたいなら運動を習慣化せてみてはいかがでしょうか。

疲れに効くイミダペプチド

疲れに効くイミダペプチド。疲れに適切に対処するには日頃の体調管理が必要ではありますが、十分な睡眠をとっている、休憩をとっているにもかかわらず疲れに対処できないという頑張り屋さんのあなたもいるでしょう。そんなあなたは疲れに効く成分イミダペプチドに注目してみてはいかがでしょうか。イミダペプチドとは渡り鳥に多く含まれていることで知られる有効成分です。イミダペプチドを摂取することで疲れに対処できるようになるでしょう。

イミダペプチドとは

イミダペプチドは渡り鳥の羽の付けに多く含まれているとされる成分です。ちなみにわたしたちには非常に身近な食材鳥の胸肉にも含まれていますよ。イミダペプチドは主に疲労解消や疲れにくいからだづくりをサポートしてくれるとされる成分です。渡り鳥は何千キロの道のりを休憩することなくとんでいきますが、これは羽の付けねに含まれるイミダペプチドが疲労解消に大きく貢献しているからでしょう。

疲れのメカニズム

ではイミダペプチドがどのようにカラダの疲れにアプローチしているのでしょうか。身体は動いている以上、身体には活性酸素というものが発生します。これは食事や活動に伴い身体にどうしても発生してしまう物質なので、これの発生を防ぐことは不可能です。この活性酸素が身体に大量に溜まった状態をわたしたちは疲れたと認識するようになります。ちなみに活性酸素は疲労や病気の原因ともなるものなので、これを取り除くことで疲労解消はもちろんこと、アンチエイジング効果なども着た出来るのです。この身体に発生する活性酸素をそのつど排出してくれるのがイミダペプチドです。イミダペプチドはカラダの活性酸素を取り除くことで疲労を取り除いてくれるのです。

疲れと睡眠の関係

疲れと睡眠の関係について。日々の疲れに厳正に対処するためには、日々蓄積したいく疲れにそのつど対処していくことが重要になります。疲れにそのつど対処していく上で効果的な方法のひとつが睡眠です。睡眠はカラダのメンテナンス機能をになっているのと同時に、身体の疲れを清算する働きも担っています。睡眠をとったら疲れがとれるのはそのためですね。なので睡眠を十分にとること、睡眠の質を高めることによって、疲れを適切に対処できるというわけです。では睡眠の質を高めるとはどういうことなのでしょうか。

睡眠の質を高めよう

ただ睡眠をとっただけでは疲れを効果的に取り除くことはできません。よく寝たのに疲れが取れていないということが多々ありますよね。これは質のよい睡眠がとれていないため、睡眠本来の機能が発揮できていないためです。ではどのようにして睡眠の質を高めるのかといいますと、まずは睡眠の質を低下させる習慣を取り除くことが先決です。例えば寝るまえのテレビやパソコン、スマートフォン、激しい運動、食事などです。睡眠直前にこれらを止めないと、睡眠の質は低下してしまいます。

睡眠の質を高める方法

では睡眠の質を高める方法について見ていきましょう。睡眠の質を高めるには、脳が副交感神経に切り替わるようにしてあげことが必要です。そのためには日中に十分な日光を浴びることで、セロトニン神経をたかめてあげます。こうすることで夜に睡眠ホルモンメラトニンが分泌され、脳が副交感神経に切り替わり、質の良い睡眠をとることができます。更に運動も習慣化させるとなおよしです。運動も脳内のセロトニンを分泌させるので、質の良い睡眠を手にすることができますよ。